フレンドリースポーツ!
【最新記事】
Powered By 画RSS
   
     
     
     

2011年05月24日

長友の右足豪快シュート



2点目のバッツイーニの得点は

イタリアらしい点です


長友の得点シーンです

いつも 左のサイドバックなのに

今回は 右から・・・


やっぱ 左利きの選手が

右サイドバックをやると

サイドバックをマークする側のDFは

やりにくいのかな??


必ず 中に切り込んでくると思うよね

そして 得意な足の左足で パスかシュートを???



しかし 豪快な右足のシュートですね

迷いがないというか???


気持ちいいです


続きを読む
posted by ジャンレノ at 07:09| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

Cロナウドのスペースに走りこむ動き



ああああ 久々の更新です

最近 事務所の移転でばたばたして なかなか更新ができませぬ

それと 腰にきています

治ったかなと思ったら フットサルやって

治ったかなと思ったら テーブルを作って作業して

治ったかなと思ったら 重い荷物持ったり 丸のこで角材をキッタリと

ダメですな 慢性化して


当分 静かにしとこ・・・・

って思いきや

今日も ベンチと棚を造ろうと思っている


こりゃー 治らんど・・・


ところで 動画です

Cロナウドの 2点目を見てください


完璧な フリーで受けています


ここで なぜ フリーで受けられたのか

ここが 大切です



中盤の選手から 縦に 素晴らしいスルーパスが出ます

ボールが出る前の

3選手の動き出しを見てください

23番の選手はスペースを作りに ダイヤゴナルにサイドに動き出しをします

20番の選手は 自分の左側からボールを受ける予測をして視野を確保しながら

ボールを受ける準備を走りながらできています

一方

Cロナウドはというと・・・

DFの2枚がつられたのをみて 空いたスペースにダイヤゴナルに入っていきます

ここが 視野と視野の戦いです

この時点で ロナウドのフリーが確定します


ゴールキーパーと1対1で20番の選手が得点を入れれば

この動きは無駄な動きとなります


ただ ここでキーパーにはじかれ

23番の選手からボールをフリーで受けることとなります


こういう 一見 無駄な動きを何度も何度も繰り返すことによって

チャンスが巡ってくるんですね

引き寄せの法則ですか???


持ってますね C ロナウドは??

最後は フェイクを入れて シュートする余裕があるんですね

にく=====う・・・



やっぱ 観ること 観ておくこと 予測すること 大切ですね

ジュニアは ここをもう少し強化したほうがいいと思う

コントロールはうまいんだから・・・







続きを読む
タグ:cロナウド
posted by ジャンレノ at 08:42| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

平山のオーバーヘッド



すげー・・・

入ってますね

平山の オーバーヘッド

あの上背で やるんですね

さすが・・・


ひとり オフサイドくさい人がいますけど

平山のオーバーヘッドが入ってるんで

関係ないよね・・




続きを読む
タグ:平山
posted by ジャンレノ at 08:51| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

長友の走り



やっちゃったね・・・肉離れ

火曜日のフットサルで

頑張りすぎた

昨日のサッカーは 少し抑え気味に

っと思ったけど

いざボールが来ると

ダメですね

今日は 安静にしとこ・・・歩くのもしんどいわ


しかし 昨日は しゅんまの おとうさん

ねいのお父さんと参加していただいて

ありがたいね・・・


子供たちも お父さんが参加すると

自然に 盛り上がりますね

しかし あの しゅんまのシュートは よかったなア〜〜

お父さん取れませんでした

完敗です


ところで 映像です

長友の・・・

あの中で 体幹トレーニングをやってますけど

あれ すごく大事なトレーニングだと思います

軸をつくるトレーニングとして

最高です


最近やってないなー 

また やり続けよう・・・

波乗りにも最高です・・




続きを読む
タグ:長友
posted by ジャンレノ at 07:52| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

第34回全日本少年サッカー大会



いやいや 今年もまた

行ってきましたよ

ナショナルトレセンU12

たくさんの刺激が ありました

そして 子どもたちに

またまた 伝えることがいっぱいできた

早く伝えたい

早く伝えたい

そんな思いです

人間の脳は 月日がたつと忘れるようになっている

忘れないためにも こうやって

日々 反復していきます


今年は 

ボールの移動中に

どれだけ 観れるか

これが 一つの ファクターだったような・・・

他にもあったけど



ゲームフリーズしていて

JFAのコーチの子供たちの動きを

よ〜〜〜〜〜く 見ていること見ていること

感動しました

そして 止めたことに関して

改善策を

こと細かく そして アラートな動作を

求めている


子どもたちに 伝わっているかどうかというと

きっちり 伝わっていましたね

伝え方が すごくうまかった


それは 子供たちの コーチに対する 表情 動作 

をみて確信しました


こういう風に ゲームフリーズすればいいのか???


私にとって 憧れのコーチでしたね

あんな 指導者になりた〜〜〜〜い・・・・


そんな 想いが寄せてきました



がんばるどう〜〜〜〜・・・・ 来年は・・・








続きを読む
posted by ジャンレノ at 13:50| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。