フレンドリースポーツ!
【最新記事】
Powered By 画RSS
   
     
     
     

2007年05月23日

バレンシアビジャのプルアウェイ



スペイン、バレンシア在住のサッカーライター・記者、小澤一郎さん(Ichiro Ozawa)が運営するリーガ・エスパニョーラ(バレンシアCF中心)のブログから お借りしました

このビジャの動きを すごく丁寧に解説されています

サッカーがよくわからない人でも

小澤さんの解説を読まれて 動画を観れば

言葉の意味と少しづつ理解できるようになるし

何よりも こんな動きをFWの選手は やっているんだと


ゲームの味方が変わってきます


レフリーの資格を持っている人は ついつい

レフリーばっかりゲーム中観てしまうし


DF出身の人は DFをじっと見ています

そうして この人 こういう動きをするのでうまいな

って 思えるようになると  


サッカーが もっと面白く 観れるようになります



ところで ビジャの オフザボールの動きですが

坦々とやっているようですが

実に ずる賢い 頭の良いプレーだと思います

私が一番 うまいプレーだと思ったのは・・・

最後のDFの裏を取るプレーですね・・


彼は なぜ 簡単に DFの裏を取れたのか

小澤さんも書かれているように・・・

ビジャは ポストをやろうとして

いったん 体を張ってDFをひきつけています

当然DFは インターセプトを狙って 

前で前で予測をしています

そこの 裏を一瞬で突いて バックステップで

ボールとゴールを視野に入れながら

ボールをもらっています  すばらしい

日本人の体系にビジャは似てるし こういう動きを

ジュニア時代からトレーニングする必要があるかもしれない


もちろん ボールを止めて蹴る 基本は大切だけど・・・

体のでかい外人DFに対応するには


日本人は 忍者のような すばしっこさよ・・・

柳沢 大久保 みたいに・・そう思うんだけどなー


今日は 夕方からサッカーの練習日・・・

やるぜ・・・・
 

バレンシアサッカーライフ
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/blog-entry-470.html

posted by ジャンレノ at 10:31| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。