フレンドリースポーツ!
【最新記事】
Powered By 画RSS
   
     
     
     

2011年12月16日

バルサのパスサッカー



またまた いいゲームを見せていただいた

さすが 華麗なるサッカー

いいですね

日本人の監督が バルサのサッカーを取り入れようとするのは

よくわかりますね

身長もそんなにないのに

あれだけ 果敢にポゼッション出来て攻められれば お客さんは

満足しますね

メッシのオーバーヘッドも見れたし・・・



しかし 早いね 判断が・・・

アプローチも早い

アルサッドは なんにもさせてもらえなかった

やっぱ小さい頃から

ゲーム中 たくさん見る訓練をしてないといけないですね

見るためには 見ようとするためには 何をすべきか

まずは 視野の確保・・・

視野を広くするためには・・・

たくさん首を振ることと 

ボディーシェイプ 体の向きが大切

いかにしっかり見えるようにカラダを持っていくか

そのためには ボディーバランスが必要になる

ボディーバランスを養うためには

幼少時から アジリティーの訓練をすること

ここらへんを バルサは少年期からきっちりやってますね

だから 一歩二歩先の判断が

頭の中で描かれている(#^.^#)


近代サッカーは これですね・・・

ここを極めないと 上には上がれません

日本人は もともと頭がいいんだから

チャンスは あると思うなア〜〜〜〜


ああああ やることがいっぱいあるなー

ゴールデンエイジ 

プレゴールデンエイジにやっておかなければならない大切なこと・・・








posted by ジャンレノ at 09:19| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。