フレンドリースポーツ!
【最新記事】
Powered By 画RSS
   
     
     
     

2010年12月28日

第34回全日本少年サッカー大会



いやいや 今年もまた

行ってきましたよ

ナショナルトレセンU12

たくさんの刺激が ありました

そして 子どもたちに

またまた 伝えることがいっぱいできた

早く伝えたい

早く伝えたい

そんな思いです

人間の脳は 月日がたつと忘れるようになっている

忘れないためにも こうやって

日々 反復していきます


今年は 

ボールの移動中に

どれだけ 観れるか

これが 一つの ファクターだったような・・・

他にもあったけど



ゲームフリーズしていて

JFAのコーチの子供たちの動きを

よ〜〜〜〜〜く 見ていること見ていること

感動しました

そして 止めたことに関して

改善策を

こと細かく そして アラートな動作を

求めている


子どもたちに 伝わっているかどうかというと

きっちり 伝わっていましたね

伝え方が すごくうまかった


それは 子供たちの コーチに対する 表情 動作 

をみて確信しました


こういう風に ゲームフリーズすればいいのか???


私にとって 憧れのコーチでしたね

あんな 指導者になりた〜〜〜〜い・・・・


そんな 想いが寄せてきました



がんばるどう〜〜〜〜・・・・ 来年は・・・













posted by ジャンレノ at 13:50| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/176653588
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。